2008年02月12日

ショック事項

12月9日。

2ヶ月前の日記を更新しつつ、
あぁ、こんなこともあったなぁ、とか思って
本人も追体験して楽しんでるんだけど(ぇ
この日はssもないし、狩りした覚えもない。

なんでだっけ?と考えて記憶をあちこち探ってみたら
思い出した。

眼科行ったんだ、眼科!
お料理ブログの方には書いたけど。

ここ何年か目が痛くなったり治ったりしてたんだ。
2年ぶりに目が痛くなって(そうそう、前回は
凪ちゃんがこっちに遊びに来てたときに痛くなったんじゃ
なかったっけ?人に見せないメガネ姿も見せたような。。。)
どうしようか、と思ったわけです。
コンタクトがないと生活できない誠子ちん。
ずーっとハードレンズ愛用者です。しかし。
勝手に、手入れが面倒な分ソフトレンズの方が
きっと何か性能がいいに違いない!きっと目に優しいに
違いない!と思っておりまして。。。

ハードレンズからソフトレンズにかえたら
すべては丸くおさまるのさ!と思ってコンタクトを
買いに行ったの。

コンタクトを買うにはまず眼科で検診を受けないと
ダメなんだけど、そこで言われましたよ。


目に腫瘍がありますね。


目に腫瘍がありますね。



目に腫瘍がありますね。



良性らしいけどね。
いつかは手術しなくちゃダメなんだってさ。

ふふふん。小心者の誠子ちん、一人その場で固まったね。

まぁ、「家族を呼んでください」とかさ、
「今すぐ手術しないとっ!!!」とかさ、
そんなことは言われてないし、「いつかは」って
言われたんだから大丈夫。

実は自分でも見えるぐらいのやつなんだよねー。

のんき

ちょうど白目と黒目の間にできてるから、
黒目に乗せるタイプのハードレンズだと
レンズの端が腫瘍っていうか傷にあたって痛かったらしい。

ソフトレンズなら、黒目全体と白目の一部まで覆うから
痛くないんだって。

ってことで、とりあえず炎症をおさえて、
治ってから手術のこと相談しましょうって言われた。
治療の間はソフトレンズを使ってくださいって。
(またはメガネ)

で、ソフトレンズを作ったものの、
ソフトは万能!って勝手に思ってたのが大間違いだったことを
教えてもらった。

長時間使用するのならばハードがいいらしい。

起きてから寝るまでずっとつけてる

目が乾くならハードがいいらしい。

PC見続けるのなら余計に。涙が出入りしやすいから
ハードがいいんだって

乱視の人はハードがいいらしい。

ハードレンズは乱視の矯正ができるらしい
そういやあたしも乱視のはずが治ってる

あとなんだっけな、いろいろ言われた。
とりあえず、ハードレンズの方があたしには
むいてるっぽいなぁ。お手入れも楽だし。

しかしお医者さんの命令なので、ソフトを買った。

しかししかし、上で書いたように、ハードレンズの
おかげで矯正されてた乱視が、ソフトにすることで
元に戻ってくるらしい。。。

その時点で視力にあったソフトレンズを購入。
2週間で交換するやつにしたんだけど、
最初の2週間のは無料でくれた(お試し?)

2週間の間に乱視がでてきたらまた交換してもらうんだって。

乱視用のソフトレンズ、値段が倍するんですけどっっ!!


ふぅ。。。まぁ、こんなことがあってね。

凹みまくっていたのですよ。

2月11日現在未だに手術は受けてませんが
10日に悪化(?)しまして明日は病院です。

お目目痛いよぅ。。。(ノω・、)
posted by ゆず姫 at 00:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ手術うけてなかったのか・・・
無事に治るといいのだけど。。

お大事にね!
Posted by 煉 at 2008年02月12日 16:39
大きな病院行ったけど、手術はまだ先でいいって。
でも目痛いんだけどなぁ。。。TT

ありがとねw
Posted by 誠子ちん at 2008年02月23日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。