2008年05月21日

実録!歴史学者クエストその3

− thor鯖 −

2つめの頼まれごとを果たしにゲフェン↑↑マップへ。

歴史学者クエ103.JPG

歴史学者クエ104.JPG

歴史学者クエ105.JPG

懐かしいなー!w なんて言うモンド。
そして歌を歌ってくれた。

歴史学者クエ108.JPG

歴史学者クエ110.JPG

何か驚いているようだけど、なんだ?と聞かれ
誠子ちんが知ってるのと違うことを伝える。
またまた歌えと言われちゃう。。。

歴史学者クエ114.JPG

確かに違うね、それ誰に聞いたの?
    ↓
カロモプさんです。
    ↓
おぉ、なつかしーな、それがホントのかも。

歴史学者クエ119.JPG

歴史学者クエ120.JPG
歴史学者クエ121.JPG
歴史学者クエ122.JPG

話はずれたけど、カロモプのあの本に対する情熱は
本物だから、モンド童謡より、カロモプ童謡の方が
真実に近いんだろう、それとも、伝えられながら
歌が変化していったのかもしれない、と分析するモンド。

詳しいことが知りたければ、その子供と直接会ってみては
どうだろう?とすすめられる誠子ちん。

モンド自身もこの童謡に興味がわいたようだけれど、
本来のここでの仕事があるからいけないらしい。

歴史学者クエ127.JPG

場所も教えてもらったので、川のそばってことで
探していきます。

歴史学者クエ129.JPG

ここの展望台の上にね、親子らしき姿があるの。

歴史学者クエ135.JPG

歴史学者クエ131.JPG
歴史学者クエ132.JPG
歴史学者クエ133.JPG
歴史学者クエ134.JPG

子供が歌うと母親らしき女性が、
その歌は歌ってはいけない、と。

歴史学者クエ139.JPG

歴史学者クエ141.JPG

誠子ちんのことを無視したまま少年は
犬の頭をなでつつやわらかい声で話す。

歴史学者クエ143.JPG

歴史学者クエ145.JPG

歴史学者クエ147.JPG

女性の表情が暗くなったのを見て、モンドの言った
「個人の自由」という言葉を思い出した。

歴史学者クエ150.JPG

話題を変えるように、女性が
何もないこんなところになぜ?と質問。

歴史学者クエ153.JPG

いや、あたしが興味持ったわけじゃないけどね?

歴史学者クエ155.JPG

黙り込んだ女性は急に自分の過去を
語りだした!ナンデヤネン!

他の人と明るく笑って、平和で楽しい生活を
していた記憶がある、でも、大きな事故を起こしてしまい
他の人と一緒にいることができなくなった、なんて
意味深なことを。。。

歴史学者クエ159.JPG

歴史学者クエ161.JPG

歴史学者クエ162.JPG

そろそろ引いた方がいいよね。
失礼しますね〜、と戻ろうとしたとき

歴史学者クエ164.JPG

ま・た・か。。。orz

歴史学者クエ165.JPG
歴史学者クエ166.JPG

プロを去って、ミョルニール山脈で暮らすように
なってからも女性のために祈ってくれてるバムプ神父に
珍しいものではないけれど、この薬草を届けて
もらえないだろうか、と。そして、元気でいるから、と
伝えてほしい、とも。

歴史学者クエ171.JPG

歴史学者クエ172.JPG

さーてと。次はプロへ〜。つづく。

posted by ゆず姫 at 16:23| Comment(3) | 実録!クエストシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうは子供に質問したかった。
だけど、情熱も無視しなかった。
Posted by BlogPetのもんぷち at 2008年05月22日 09:20
どんな熱い質問だったんだろう(==
Posted by 煉 at 2008年05月23日 00:21
もんぷち、熱いな。。。
Posted by 誠子ちん at 2008年05月25日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。