2008年05月25日

実録!歴史学者クエストその4

− thor鯖 −

今度はプロの大聖堂へとお使いですよ。

大聖堂にずんずんとまっすぐ入っていき、右手の奥のWPへ。

歴史学者クエ173.JPG

歴史学者クエ174.JPG

歴史学者クエ175.JPG

この薬草は?と聞くバムプ神父。

歴史学者クエ177.JPG

イムブルリアに会ったのですか、元気でしたか、と
誰のことかわかった様子の神父さん。

体は元気そうだったけど、心は病気のようでしたよ、と
誠子ちん。

歴史学者クエ180.JPG
歴史学者クエ181.JPG
歴史学者クエ182.JPG
歴史学者クエ183.JPG

何があったんだろう。。。?

歴史学者クエ184.JPG

歴史学者クエ186.JPG

なんだかエラソーだなぁ。。。

歴史学者クエ187.JPG
歴史学者クエ188.JPG
歴史学者クエ189.JPG

よくわかんないけど、話はまとまったらしい!w

古く続く話です、と前置きがあり

歴史学者クエ192.JPG
歴史学者クエ193.JPG
歴史学者クエ194.JPG
歴史学者クエ195.JPG

歴史学者クエ196.JPG

今までの第一王子はみんな呪いで死んだってこと??

歴史学者クエ198.JPG

呪いを解こうとしなかったのですか?

バムプ神父によると、呪いを解くために数多くの
儀式を行ってきたけれど、どれも失敗。
繰り返される失敗についに王宮は呪いを解くことを
あきらめてしまった。
しかし今のルーンミッドガッツ王国を治めるトリスタン3世は
改めてもう一度この呪縛を解くよう大聖堂に要請したとか。
各地に散らばる聖職者に連絡を取り、有能な人たちを
呼び寄せ多くの試験を通して抜擢されたのが
イムブルリアだったのだ!

歴史学者クエ205.JPG

秘密裏に召集された関係者を集めて儀式を始めると
なんと他の王子までも死んでしまった。。。

呪いによって死ぬのは第一王子だけのはずが、
他の王子たちまで呪いの犠牲者になってしまった。。。
その場にいた人たちには他言しないようにさせたけれど
中にはオーディン様が我らを見捨てたと絶望した人も
いたらしい。
儀式に失敗し、犠牲者を増やしてしまった
イムブルリアは本来ならば非常に重い罰を受けるはずだった。
しかしイムブルリアの先祖にゲオルグが助けられたこともあり
命だけは助けられ、何もない土地に流されるだけで済んだ。

前ふりが長くなったけれど、
ヨルムンガンドの呪いで死亡した王子たちには
ひとつの共通点があったのだ。
大きな蛇に体を強く絞められたかのような
蛇の鱗の模様が現れること。

歴史学者クエ216.JPG

歴史学者クエ217.JPG

他にも歌詞があるようだけど、知りませんか?と
尋ねる誠子ちんに、他のも教えて欲しいとバムプ神父。

歴史学者クエ220.JPG

歴史学者クエ221.JPG

ちょいと興奮する神父。

歴史学者クエ222.JPG

それを聞いた神父さんてば!

歴史学者クエ224.JPG

でたっ!またお願いだよっ!!!

歴史学者クエ225.JPG
歴史学者クエ226.JPG

自分で行きーやー、もー!!!!

みんなのパシリになる誠子ちんなのでした。。。つづく
posted by ゆず姫 at 13:43| Comment(0) | 実録!クエストシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。